[housin] of [chuohoiku]



保育理念

家庭支援や育児支援を通して、豊かな人間性のある人づくりを目指す。

保育目標

一人ひとりの子どもの可能性を十分伸ばし、心身共に健やかで個性豊かな子どもを育てる。

① 心身ともに健康な子ども
② 自分で考えて行動できる子ども
③ 思いやりのある子ども
④ 感性豊かで創造力のある子ども

保育方針

・ 一人ひとりを温かく受容し、家庭的な雰囲気の中で異年齢の子どもがお互いに育ち合える保育に努める。
・ 主体的な子どもの生活を大切にし、子どもが意欲的・自発的に関わる事のできる環境構成を考えて保育する。
・ 自然体験や社会経験を重視し、生きる力の基礎を培う。
・ 育児と仕事の両立支援及び地域の子育て支援を推進し、家庭と信頼関係を深めながら地域に根ざした温かいこども園づくりに取り組む。